アウトドアや災害時に役立つモバイルバッテリーがあるってホント?

公開日:2022/10/01   最終更新日:2022/10/04

モバイルバッテリー

近年、日本では自然災害が増えているため、万が一の時に備えて色々と準備されている方は多いと思います。災害が起きた際に重要なのが、情報です。今どのような状況なのか知るためには、情報を知るためのツールが必要ですね。そこで役立つのがスマートフォンですが、充電について考えておかなければいけません。

災害が起きた時に重要な役割を果たす「情報」

災害時に必要と皆さんが用意されているのは、水や食料品ではないでしょうか。ほかにも、応急処置で使う救急用品や、避難所で生活するために必要になる日用品類、寝袋などが思い浮かぶでしょう。

しかし、ここで忘れがちなのが情報の収集方法です。今、どういった状況なのか知ることは、避難所での生活に欠かせません。

情報を得る方法として携帯ラジオもありますが、今はスマートフォンを持っている人がほとんどなので、スマートフォンが情報収集のツールとしてあげられるでしょう。情報が分かると、食料や水を提供してくれる場所についても知ることができるうえ、家がある周辺の情報も入手しやすくなるのです。

常に情報を得るには電源確保が必須

スマートフォンは、使用していると電池が減っていきます。そのため、長時間避難所生活が続くと、途中でスマートフォンの電源が切れてしまうということもあるのです。スマートフォンは、情報収集だけでなく、離れてしまった家族との連絡を取るためにも必要です。そのため、常に情報を得るための電源確保をしなければならないのです。

電源確保で役立つのがモバイルバッテリーです。実際に、災害時に用意しておけば良かったアイテムとしてもモバイルバッテリーは多くの方があげているので、モバイルバッテリーを用意しておくことは重要だと分かります。では、どのようなモバイルバッテリーがあると便利なのでしょうか。

電池容量は大きい方が安心

災害時は、バッテリー容量が大きいモバイルバッテリーを用意しておきましょう。次に充電できるタイミングがいつになるか分からないという状況なので、目安として2mAhほどあるものを用意しておいてください。このバッテリーがあれば、容量2,500mAhのスマートフォンをおよそ4.8回充電することが可能です。

薄型・軽量がおすすめ

モバイルバッテリーの容量が大きいと、それだけサイズも大きくなってしまいます。モバイルバッテリーの容量は、日々のスマートフォンの使用状況に合わせて選ぶのもよいでしょう。

スマートフォンを使用する頻度が高い場合は、モバイルバッテリーも常に持ち歩いているかもしれませんが、そうではない場合、持ち歩くという習慣もないと思います。万が一の時に備えて持ち歩くなら、薄型・軽量のほうがいつも持ち歩けるでしょう。モバイルバッテリーは、使用していなくても放電するので、定期的にチェックしておいてください。

スマホ以外も使えるものがよい

モバイルバッテリーを選ぶ際は、スマートフォンだけ充電できるのではなく、そのほかの電子機器の充電にも対応しているものを選びましょう。そうすることで、ほかの家電も充電して動かすことができます。ポータブル電源として使えるものを探してください。

複数端子使用可能なタイプを選ぶ

モバイルバッテリーと一緒に購入しておく必要があるのが、ケーブルです。ケーブルがないと充電できないので注意してください。この時、複数端子に対応できるケーブルを用意しておくと、家族でスマートフォンの機種が異なる場合も充電できるので安心です。

モバイルバッテリーはアウトドアでも大活躍

災害時に役立つと注目されているモバイルバッテリーですが、災害時だけでなくアウトドアシーンでも活躍してくれます。アウトドア―シーンで活躍してくれるモバイルバッテリーは多機能タイプがおすすめです。

たとえば、太陽光で充電できるソーラーチャージャーがついているものや、LEDライトがついているもの、ラジオ機能がついているものなど色々な種類があります。多機能タイプがあることで、荷物を減らして移動できるでしょう。これらの多機能タイプは、災害時でも役立ちます。

ポータブル電源は便利

モバイルバッテリーと一緒に購入しておくと安心といわれているのが、ポータブル電源です。ポータブル電源は、携帯できる電源で、さまざまな家電を動かすことができます。キャンプやアウトドアでは定番となっています。さまざまな大きさがありますが、携帯性を考えると、5kg以下の比較的コンパクトな商品を選んだほうが安心です。

まとめ

アウトドアや災害時に役立つモバイルバッテリーについてお伝えしました。モバイルバッテリーは、普段の生活でスマートフォンの充電に使用するだけでなく、もしもの時にも必要になるアイテムです。普段からスマートフォンをあまり使わないという人も、モバイルバッテリーは持っていたほうが安心です。自分に合うモバイルバッテリーを見つけて、非常用としておいておきましょう。

 

 

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

昨今のキャンプブームや防災意識の高まりによって、役立つアイテムとしてモバイルバッテリーやポータブル電源が注目を集めています。両者とも共通することといえば、コンセントがない場所や停電などの状況

続きを読む

サンワダイレクト (サンワサプライ株式会社) 住所:岡山県岡山市北区田町1-10-1 TEL:086-223-3311 現在に生きる、多くの人たちにとってスマホは必須のアイテムです。そのため

続きを読む

オウルテック 住所:神奈川県海老名市中新田5-24-1 HP内に問い合わせフォームあり 一般的にスマートフォンに比べて、モバイルバッテリーは脇役的な存在です。モバイルバッテリーにスポットライ

続きを読む

Trinity HP内に問い合わせフォームあり 国内にはさまざまなモバイルバッテリーブランドがあります。各ブランドとも、ほかにないユニークなスペックを採用することで、優位性を高めています。そ

続きを読む

Omnicharge オムニチャージ社 HP内に問い合わせフォームあり 現在、世界のあらゆる国々で、さまざまなモバイルバッテリーが開発されています。そんな中、発売から急速に注目を集めているモ

続きを読む

AirAlly (株式会社ロア・インターナショナル) 住所:東京都新宿区新宿六丁目27番45号THE KINDAI 20 SHINJUKU 3F TEL:03-6231-4061 一般的にモ

続きを読む

スマートフォンやタブレット端末の利用頻度が高い方は、モバイルバッテリーの利用頻度も高いのではないでしょうか。そのような場合、モバイルバッテリーを何度も買い替えるのは高いな・・・と感じてしまう

続きを読む

モバイルバッテリーで、気になるのが「バッテリーの寿命」です。せっかく購入したなら、できるだけ長く使いたいところです。ヘビーユーザーであればなおさらでしょう。では、モバイルバッテリーの寿命はど

続きを読む

Lakko Amazonや楽天にて購入可能 すばやい充電時間にこだわった製品を数多く取り揃えたLakko。Lakkoが取り扱うモバイルバッテリーにはどんな特徴があるのでしょうか。4期連続でベ

続きを読む

モバイルバッテリーは、使用していなくても少しずつ劣化していってしまうものです。そのため、できるだけ長持ちさせるためには、取り扱いに注意しなければいけません。この記事では、モバイルバッテリーを

続きを読む