Trinityの口コミや評判

公開日:2022/11/15   最終更新日:2022/11/16

Trinityの画像
Trinity
HP内に問い合わせフォームあり

国内にはさまざまなモバイルバッテリーブランドがあります。各ブランドとも、ほかにないユニークなスペックを採用することで、優位性を高めています。そんな中Lightningケーブルに特化するのはかなりレアケースです。今回はモバイルバッテリーブランドTrinityの特徴について詳しくご紹介します。

薄型だから重ねてもOK

Trinity(トリニティ)は、2006年5月1日に設立されたトリニティ株式会社(Trinity,Inc.)のブランド名です。Trinityの特徴は“デザインに優れた製品・アイディアに富んだサービス・ほかにはない光る部分を持ったユニークなラインナップ”で圧倒的なスピード感を実現し、さらにコストパフォーマンスも高めることです。

Trinityは設立当初は輸入商社としてスタートしています。現在の主な取り扱いブランドは、BlueLounge・Catalyst・Simplism・NuAnsなどのスマートフォン周辺アイテムです。こちらでは、Trinityのモバイルバッテリーについてご紹介します。Trinityは、モバイルバッテリーブランドではNuAns(ニュアンス)を主に取り扱っています。NuAnsの代表的なモバイルバッテリーはTAGPLATE Lightning(タグプレートライトニング)です。

Trinityが扱うNuAns TAGPLATE Lightningのセールスポイントの1つが薄型だから重ねてもOKなことです。TAGPLATE Lightningを一言でいうと、薄型のモバイルバッテリーになります。サイズはW67×H154×D14.7mm、重さは147gなので、コンパクトかつ軽量で、持ち運びに大変便利です。サイズ的にはiPhoneよりも1まわり小さく、ポケットにスッポリと納まります。厚みがわずか14mmなのでかさばることがなく、邪魔にならず、ポケットに入れていてもストレスを感じることが一切ありません。

しかも薄型だからiPhoneと重ねてもOKです。イメージ的には、iPhoneの相棒といった感じで、iPhoneと一緒にどこへでも連れて行けます。カラーリングはスエードグレイ・スエードホワイト・スエードカーキ・スエードサフラン・ダークウッド・バンブーの全6色です。全体的なカラーリングの印象としては、シックで、落ち着いた色が採用されており、比較的ビジネスを楽しむ大人世代にぴったりなカラーリングがラインナップしています。デザイン的には、一般的なモバイルバッテリーにありがちなメカニックなデザインでなく、名刺ケースを思わせるキリッとまとまったデザインです。

Lightningケーブルが一体化している

Trinityが扱うNuAns TAGPLATE Lightningのセールスポイントの2つ目はLightningケーブルが一体化していることです。Lightningケーブルとは、Apple社が独自開発したiPhoneやiPad専用の接続ケーブルのことです。LightningケーブルはAndroidスマホでいうところのmicro-USBやUSB Type-Cにあたります。Apple社はLightningケーブルを2012年から採用しています。

またLightningケーブルは、充電だけでなくAppleのノートパソコンやiPadとのデータの同期ができたり、イヤホンジャックとしても使ったりすることができます。NuAns TAGPLATE Lightningは、製品名に使われているようにLightningケーブルが一体化していることから、そのままiPhoneやiPodに給電することが可能です。わざわざLightningケーブルを持ち運ぶ必要がなく、携帯品を少なくして外出することもできます。iPhoneよりもひと回り小さいので、2つまとめて手のひらに乗せて充電状況を確認することもでき、外出時にあちこち探す手間も省けます。

さらにLightningケーブルが一体化していることから、一般的によくありがちなモバイルバッテリーの置き忘れを減らすことにも大きく貢献してくれます。せっかく購入しても、置き忘れてしまうと、非常に残念な気持ちになります。NuAns TAGPLATE Lightningに関してはその点はほぼなくなります。

電気用品安全法に準拠している

Trinityが扱うNuAns TAGPLATE Lightningのセールスポイントの3つ目が電気用品安全法に準拠していることです。電気用品安全法とは、電気製品の製造・輸入・販売・流通を事業にする時に関係する手続きの進め方や罰則規定をまとめた法律のことです。電気用品安全法では、現在約450品目の電気用品が対象とされています。

ちなみに対象となる電気用品は、

①一般用電気工作物
②携帯発電機であって、政令で定めるもの
③蓄電池であって、政令で定めるもの

の3つです。NuAns TAGPLATE Lightningは、モバイルバッテリーであることから「③蓄電池であって、政令で定めるもの」に該当します。当然、NuAns TAGPLATE Lightningは、電気用品安全法に準拠しており、PSEマークを取得しています。

また電気用品安全法以外にも、Appleが定めるMade for iPhone/iPodの適合品としても認定されています。ところでNuAns TAGPLATE Lightningの電池はリチウムポリマーバッテリーが内蔵されており、最大容量6,000mAh、出力はDC5Vで、最大2.1Aまで可能です。

ちなみに満タンの状態で、iPhoneを約2回フル充電できます。NuAns TAGPLATE Lightningには、非常に安全な電池が搭載されていることから、電池の故障やトラブルがほとんどありません。ケーブル側には電池残量がパッと見で分かるように、LEDインジケーターが4段階で点灯してくれます。

そのため、デバイスとモバイルバッテリーの合計電池残量も把握できます。入力用の端子には、micro-USB B-typeメスが梱包されており、表面をファブリックで包んでいるので、断線や破損が起こりにくく、厳しい環境でも影響を受けることがありません。NuAns TAGPLATE Lightningであれば、安心してオフィス外への携帯、アウトドアや旅行など長期でのお出掛けにも持って行くことができます。

まとめ

今回はモバイルバッテリーブランドTrinityの特徴についてご紹介しました。Trinityは、スマホ関係アイテムに強く、素晴らしい製品がそろっています。モバイルバッテリーに関してはNuAns TAGPLATE Lightningを扱っています。TAGPLATE Lightningは、非常に使いやすく、安全に使えるモバイルバッテリーです。コンパクトで軽量のため持ち運びがしやすく、Lightningケーブルが一体化しているのでケーブルを探す必要もありません。モバイルバッテリーを探している方は、参考にしてみてください。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

昨今のキャンプブームや防災意識の高まりによって、役立つアイテムとしてモバイルバッテリーやポータブル電源が注目を集めています。両者とも共通することといえば、コンセントがない場所や停電などの状況

続きを読む

サンワダイレクト (サンワサプライ株式会社) 住所:岡山県岡山市北区田町1-10-1 TEL:086-223-3311 現在に生きる、多くの人たちにとってスマホは必須のアイテムです。そのため

続きを読む

オウルテック 住所:神奈川県海老名市中新田5-24-1 HP内に問い合わせフォームあり 一般的にスマートフォンに比べて、モバイルバッテリーは脇役的な存在です。モバイルバッテリーにスポットライ

続きを読む

Trinity HP内に問い合わせフォームあり 国内にはさまざまなモバイルバッテリーブランドがあります。各ブランドとも、ほかにないユニークなスペックを採用することで、優位性を高めています。そ

続きを読む

Omnicharge オムニチャージ社 HP内に問い合わせフォームあり 現在、世界のあらゆる国々で、さまざまなモバイルバッテリーが開発されています。そんな中、発売から急速に注目を集めているモ

続きを読む

AirAlly (株式会社ロア・インターナショナル) 住所:東京都新宿区新宿六丁目27番45号THE KINDAI 20 SHINJUKU 3F TEL:03-6231-4061 一般的にモ

続きを読む

スマートフォンやタブレット端末の利用頻度が高い方は、モバイルバッテリーの利用頻度も高いのではないでしょうか。そのような場合、モバイルバッテリーを何度も買い替えるのは高いな・・・と感じてしまう

続きを読む

モバイルバッテリーで、気になるのが「バッテリーの寿命」です。せっかく購入したなら、できるだけ長く使いたいところです。ヘビーユーザーであればなおさらでしょう。では、モバイルバッテリーの寿命はど

続きを読む

Lakko Amazonや楽天にて購入可能 すばやい充電時間にこだわった製品を数多く取り揃えたLakko。Lakkoが取り扱うモバイルバッテリーにはどんな特徴があるのでしょうか。4期連続でベ

続きを読む

モバイルバッテリーは、使用していなくても少しずつ劣化していってしまうものです。そのため、できるだけ長持ちさせるためには、取り扱いに注意しなければいけません。この記事では、モバイルバッテリーを

続きを読む